読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラーdeハッピー! 色イロ Toiro☆鹿児島

カラーアートセラピスト、パーソナルカラーリストそして転勤族の村田史子です。どこに住んでも私は私だとカラーが教えてくれました。色と一緒に毎日を楽しみませんか〜☆ お問い合わせ→colortoiro@gmail.com 050-5273-5770

母の日のカラーアートセラピー

半袖OKの鹿児島です(*´∀`*)

 

今日は何の日?

母の日〜💓

 

だから、カラーアートセラピーワークショップ←こじつけ(笑)

 

今回は私の所属する転勤ライフ鹿児島をベースに行いました。

 

午前中は親子

f:id:colortoiro:20170514210803j:image

午後は大人

f:id:colortoiro:20170514210815j:image 

2部制で行いました(*´∀`*)

 

小学校に入学して、ちょっとなれたって頃。

何かとトラブルがでてくるのは意外に今頃からって経験上思います。

 

少し大きくなったから、と、コミュニケーションの取り方が変わることもあります。

 

だけど、子どもは変わらない。

 

子どもを産んだ瞬間のこと思い出してみると、産んで育てるのは当たり前と言われても、その瞬間から上手くオムツが変えられるわけじゃない。

 

子どもの成長も同じ。

いきなりは変わりません(笑)

ただ、色に出す無意識の感情の感じ方は変わるかもしれません。

 

小さな変化を共有する、そのためのコミュニケーションツールを今回のワークではお伝えしたいことのひとつでした。

 

はじめは、なかなかクレヨンを動かさない子もひとつ表現したら、ワクワクしたのかもっともっと!となったり。

 

最後、お家でもやりたい!と笑顔で言ってくれたり。

ギャングエイジの入り口のお兄ちゃんが、楽しかったと自分から言ってくれたり。

 

私がありがとうをいっぱい伝えたい(//∇//)

 

大人の部は、ゆるやかに静かな時間。

私が色に出会い、感じたことを伝えたい。

そんな想いで作り上げた感情の花のワーク。

 

ココロが感じる色を表現して。

使うのはクレヨンと紙だけ、(*´∀`*)

 

封じ込めたいキモチもあえて外にだすと、少し見える世界がかわるかもですよ。

 

みたくないキモチもあえて取り入れたら、なんか、ま、いっか。と思った。という感想も。

 

私はこのワークを考える前に、子育てしていて自己肯定とはなんだ?ありのままを受け入れるとはどういうことだ??

 

と、?だらけの不安な日々でした。

感情のワークを通してこの?に私が感じたことを気づいたことをまとめあげたワークになります。

 

家庭学級や子育て支援の講座案で悩んでいたら是非ご相談ください(*゚∀゚*)

 

わ!やってみたいなーと思った方はこちらに参加されてください!!!!

↓↓↓

カラーアートセラピーでリフレッシュ
〜スキとキライ つながる私〜
日時:平成29年5月28日(日)14:00〜16:00
場所:サンエール鹿児島 4階中研修室1・2
参加費:1000円

色と遊んで、色を感じてアートになる瞬間を味わいにぜひお申込みください♪

↓↓お申込みはこちら↓↓
050−5273−5770
colortoiro@gmail.com